2018/02/09

成功者がやっていること・・・「委任」

photo-1509870449717-5609536a5393.jpg

なまじっか、PCが扱えて事務職だったり経理をしていたという経験が邪魔をして
自分でできるって思って起業すると大変なことに(+o+)

「私は全くわからないから」ってスッパリと税理士さんに会計を丸投げしてる知り合いいるけど
それはそれで、いい先生に巡り合ったなら本業に専念できるわけで
いいことかな。
丸投げと言っても、経営者として最低限の会計のお勉強は必須。
社会保険業務も最低限必要かとは思います。

私は、事務長時代に税理士さんとたまに議論していた(結構楽しかった)から
自分でもやれるって思ってしまうのがネックになっている。
初年度の決算は自力でやった(その後修正申告の羽目にあう)

とにかく、自分ひとりの力なんて小さいものだと思っていた方がいい。

あの鉄鋼王のアンドリュー・カーネギーでも、鉄のことはそんなに詳しくなくて
鉄のことに詳しい人を雇っていたんだと。

ナント私、自分が主催するボランティア団体のイベントチラシも、合間にシコシコ自分で作っていた。
それがコレ↓↓
ガイアイベントフライヤー20180112
なんとまあ、事務やさんが作りました、的な味気ない出来。

しかし、今月から新しく受託した業務が本格稼働して
フルスロットルでやっても追いつかない~
で、イベントチラシを外注してみた。
そしたら、サクッと仕上がり。。
納品data・jpg (1)

こーんなに素敵なチラシが納品されてきた!

やっぱ専門職にやってもらうべき!
今週は10人に委任ができた~
ちなみに、この記事のトップ写真も、その方にお願いして、
うちの団体のイメージに近いものとしてセレクトしてもらったもの。
丁寧にやってくださいました。

この方は「ココナラ」にサービス出品されています。
https://coconala.com/services/226534
ココナラにまだ登録されていない方は、ぜひ登録を。

こちらから登録(無料)すると、あなたと私に300p着きますよ。
登録はこちら
招待コードは「7x2mv」です。

一人で仕事やってると固定概念が出来て、見方が一方的になりがち。
一人で違う視点を持つことも可能であるけど(これが自然にできる人もいる。尊敬)
他人の意見を聞くことは大事。
だけど相手を慎重に選ぼう。
アイデアを持っていかれることもあるし。

意見を聞く適任がいなかったら、先人に聞くのが一番。

↓これは成功哲学の原典・バイブルですね。


2018/02/08

な、なんと!ブログランキングが。。

photo-1511532808-572c8274c6a0.jpg


FC2のブログランキングに参加して数年間。
なんと!初の2桁に急上昇!
今までずっと4桁だったのが
現在51位です(≧▽≦)

実は、サブジャンルを変えたおかげでもある(笑)

引き続き、応援よろしくお願いしまーす!!

この本、今日うちの事務所に遊びにきてくれたお友達が、私よりずっと先の
4年前に購入していたもの。
彼女もこの中の「手紙」が大好きなんだと。
(でも実は真剣にこの詩を読むと泣き崩れそうなので、ちょっと控えてる)
そして、「時間銀行」もいいよね、と。

ふとしたときに読み返して、自分に戻る方法をいくつか用意しておくことは
大事かなと。



2018/02/07

思考習慣は変えることができる。

photo-1475243907012-e01b4e4b0a1b.jpg
今日は「トーキング・ストーリー・セラピー」というイベントに初参加。

ある方法でテーマを決めて、ストーリーを考えることにより
勝手に主人公が動き出して物語ができていくという
不思議なワークショップでした。
自分の内面を置き換え、潜在意識を覗きにいった気分です。

子どもの頃に置き忘れてきた、当時の自分と会ってきた感覚かな。
今日生まれたストーリー、今後どんな展開になるか、楽しみ。

潜在意識というと、マーフィー博士。
青年時代、完治の難しい病気にかかり、その病を潜在意識への呼びかけによる
心理的療法によって完治したのだそうです。
この経験が、マーフィー博士の思想形成の出発点。

人間一人の意識や思考ってパワーがあるんですね。
私も、寝る前に毎晩このCDを聴いています。
確かに思考習慣が変わってきた。
マイナスの人たちとは、離れるようになってきました。
影響を受けないようにするって大事ですね。

潜在意識の法則をテーマにした読書会も開催しています。
成功哲学と潜在意識の法則を学ぶ会




2018/02/07

経験のシナプスをつなげる感覚。

photo-1492158244976-29b84ba93025.jpg

起業して3年と10ケ月が経過。
しぶとく生きています(笑)

先日、友人と話していたら、こんな話題に。

会社に勤めていたときには結構営業できていたのに、
起業したら自分の仕事の営業ができない。
あるあるだよね、と。(命とりですがね)

経験ない人には「なんじゃそれ?」と言いたいかもしれないけど、
起業後に集客できないとか、売上が思うように伸びない、ってあるある。

お勤め人していて、ある程度成功体験がない人は
そもそも起業しようと思わないでしょ。
しかし起業したら、思っていたほどうまくいかないのが現実です。


私がお勤め人のときにうまくいっていた頃のことをいくつか思い出してみた。
何が、現状と比較して足らないのか。。。

一番の違い、それは「人」
現在、人と一緒に仕事をしていない。
会社のときは組織だから、分業ってのがあったけど
今はぜーんぶ自分でしている。

だから、しんどいんだわ。

「パートナーという最大の協力者を持たずして
大きな功績を残した人はいない」
図解強化版『思考は現実化する』より

さっそく、自分の抱えている業務をどれだけ委任できるか
リストアップしたら、出るわ出るわ。
先週の週間計画で、委任することを目標に掲げたら、今週はさくさく委任が進んでいる。

うまくいっていたときの状況を思い出し、
その経験を現在の脳のシナプスに繋げる、ここがポイントです。

起業をお考えの方、この「マスターマインド」の考え方は
必須です。
これがないと正直生き残れない、そう思った今日の業務でした。

私の委任を快く受けてくださっている、そしてあらたに受けてくださった皆さん(現在12名)
ありがとうございます!

マスターマインドのことは、この本に記載してあるので要チェック。
この本をテーマにした読書会も開催しています。
成功哲学と潜在意識の法則を学ぶ会




まんが版もあります。

2018/02/05

真に教育のある人とは

27629043_756511831212663_1621904077149009322_o.jpg
↑今朝は雪降る中、小倉駅での朝活へ。
新幹線でないと間に合わない。
たまたま乗った電車はなんと「エヴァンゲリオン新幹線」
車内放送は主題歌「残酷な天使のテーゼ」のオルゴール曲が流れ、声優さん(主人公わからない)がご案内。
その後、この歌が頭の中をぐるぐる回る。。

『巨富を築く13の条件』より

「教育のある人というのは、必ずしも豊かな知識を持っている人のことを指すのではない。
真に教育のある人というのは、自らの心に備わっているさまざまな脳力を自由に使いこなし、
周りの人たちの権利を侵害することなく
自らの目標を達成していく人のことを指すのである。」

何でも自分でやっちゃう、って愚かなことなんだと思った。
自分だけが忙しいなんて、何ておこがましい。
周りは素晴らしい人たちで溢れているのに
それが目に入らないなんて。

周りの人たちの権利を侵害していないか
チェックが必要だと思った一日でした。

今週は「委任をどんどんしていく」という目標が
着々と達成していく!
(毎週水曜の夜に、週の計画を仲間とオンラインでシェアしています)