スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たぶん、私「コミュ障」。


【「好き」と「嫌い】

最近、「好き」と「嫌い」について考えています。
自分は食べ物の好き嫌いがないって思っていたけど
よ~く考えてみたら、
「そもそも私、これ本当に好きなのかな?」
と思い始めて


小さい頃、親から「出された食事は残さず食べなさい」とか
学校の給食で他の子は食べ終わって遊んでいるのに
どうしても食べれなくて一人ポツンと机に座って
泣きながら食べてる同級生を見て
勝手に「嫌いでも食べなきゃいけない」と思いこんでいただけだったと。


そう考えていたら、食べること以外のいろんなことに対して
「コレ好き」
「コレ嫌い」
というのを感じ始めてきました。


そうやってるうちに、自分の本当の「好き」なことが見え始めて
それをしているときは楽しいというか
気づいたらそれをやっていて(実はオタクです)


そんな「好き」が仕事だったら本当にいいよね、と思っているうちに
それが仕事になってきてます(^^♪


私はこうして自分の思いを文字にすることが好きで
そのかわり、リアルに会うと会話はグズグズです。
正直、話上手ではありません。
超・繊細で、ある意味「コミュ障」だと感じています。


自分が話すよりも、相手の方の話をじっと集中して聞いて
その人の世界にひたるのが好きです。
なのでカウンセラーという仕事を選んだのだと思います。


人と会うより文字で表現することで
相手の心を癒したり、元気にしたりできる
メールカウンセラーって何ですか?って質問があったので
「メールカウンセラーとな何か」ってセミナーをすることにしました。


私は大人数を相手に話をするのは、向いてないようなので
少人数もしくはマンツーマンでお伝えしたいと思います。
セミナーは、お申込みをいただいたので募集は打ち切ります。

内容はこんな感じです。
セミナー「メールカウンセラーとは何か」
夜の部は来月に開催したいと思います。


あまり人と会わずにコミュニケーションした方が「好き」な方や
メールカウンセリングに興味ある方はご連絡ください(^_-)-☆

あっ
ここにも学校嫌いの私の友人がいます。
この友人は「学校が嫌いな教育者」です。

その、私が大好きな友人がセミナーします。
失敗しない0円起業法
彼のコピーは秀逸なので、イベントページのコピーを読むだけでもとても勉強になります。

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

tag : カウンセリング 心理 起業 副業 サイドビジネス ストレス

「今の自分は結局、誰からもOKではない」


セッションの感想をいただきました。(30代、女性)

将来カフェをしたいと思ってそのことをある方に話したら
「女は政治経済株が語れないとダメだ」と言われ
料理を勉強していたら
「料理ができても仕方ない」と言われて
最近できた彼氏も味方になってくれてないようで
「今の自分は結局、誰からもOKではない」
と凹んでいました。

寝不足で体調も不良に。。。

そんな中、とってもタイムリーに
岸子さんの投稿やメッセージを読み
断捨離したい気分になってきて

今日も不思議とぽっかり予定があいて
今日のセッション…
どんどん繋がってきた気がします。

岸子さんとお会いして話しているうちに
政治経済株は特に必要ないのは分かったんですが
自分がいかに「思い込みに縛られ過ぎてる」かということも分かりました。

恋愛では
「真面目で損する」
「男性より知識があると損する」
という思い込みも捨てていいと(笑)

無理して周りに合わせることは
すでに諦めてましたが
それを普通ではないのかも?と
悩まなくていいんだと思ったら
少し楽になりました。
普通じゃないのかな…って気持ちが
外からの価値観に影響されやすいキッカケにもなってしまってたのかもしれないと。

自分が悩んでいる時に
いろんな人から助けられてきたから
いつかは話を聞いてあげる側で
繋いでいけたらいいなぁ
と、以前から思っていたチャンスというか
キッカケが出来たことで
目の前が少し開けてきた気がして
ワクワクしてきてます。

今日は沢山話せて良かったです。
本当にありがとうございます(*^_^*)
-----------------------------
ありがとうございます!

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

tag : 福岡 カウンセリング 相談 恋愛 結婚 心理

座右の銘にします。
セッションを受けた女性(40代)から届きました。

ジェダイ岸子さんのセッションをうけて。

ジェダイさんのセッションを受けたいと思ったのは、お世話になっている先生の紹介です。

私は、一生懸命やってきたことを、全部忘れたくなるほどひどい体験をして、体調が悪くなっていました。

そこをやめて一ヶ月経つのに。

無気力や吐き気、頭痛や肩こり、マイナートラブル。
頭には、円形脱毛も。
嫌な体験や言葉もフラッシュバックしてきていました。
思いだしては、泣けてきて。

そして自分が嫌いになってきました。
こうなったのは自分が全て悪い。だから、私に嫌なことをした人に、謝ればよいのではないかという気持ちもでてきて。

頭を強く打ったら忘れられるかな、とか。
人生終わりにしたいとかいう気持ちも、ふっと沸いてきたりしていました。


一ヶ月経つのにこんな状態で
前に進みたいのに押し戻され、そんな自分も嫌で。

「今までのこと、全部忘れたい」
と、お世話になっている先生に相談したら、
「ジェダイさんなら、記憶を消してくれる」
ということでメッセージしました。

ジェダイさんは、時間をつくってくださいました。
長い私の話を静かに聞いてくださいました。

そして
「あなたは1ミリも悪くない」
と、言ってくださいました。

相手の理不尽な言いがかりに対しての
ひとつひとつの対応法を教えてくださいました。

私が悪いのではないかと思っていたことも間違いで、
私は謝りたくはないし、私に嫌なことをした人とまた活動したいとも
全く思っていないということも気づかせてくださいました。

世の中には、いろんな人がいて、いろんな常識があるのだと。

目には目を
歯には歯を
ハンムラビ法典は野蛮と思っていましたが、野蛮人には野蛮人の対応が必要とおもいました。
もちろん
痴漢には痴漢の対応を


私の申し訳ない長い話の終わりには、笑えるようになりました。

いろんなタネ明かしをしてくださいました

真面目にしていたらいい、女の子は女の子らしくという母の教えを未だに守っていたことに気付きました。

ほんとは、グータラで、いい加減だし。
勉強もテキトーだし、時間もルーズで、まあ、やってるフリがうまい。
格闘技も好きで、護身術もできたのに。

行儀よく真面目におとなしくしていたんだ。

それがいけなかった、相手に舐められ、自分を傷つけてしまった。

相手に肘鉄食らわして、目をついてやればよかったし、股間蹴りあげてやればよかった。
相手は、ただの痴漢だったのだから。

私は、変な人の対応できていたのに、忘れていただけだったんだと。


今回の嫌な体験は、私が次のステージにいくための大切な体験とプラスに考えていけるようになりました。

手伝いを美徳と思い込んで、人の夢を叶えるために尽くして、自分の夢を、諦めていました。

だから、悩んで、泣きたくて、そんな人生辞めたいと思っていたんだなと。

自分らしくなかった。
自分らしく生きようとしていなかった。
だから苦しくて、悲しくて、具合が悪くて、動けなくなった。

ジェダイさん
ありがとうございました。

話していて、スッキリして、
間違えた対応でわからなくなって人生踏み外しそうな私を軌道修正してくださいました。

ありがとう。

どぶに落ちてましたが、キレイにしてくださいました。


もし今後何かいわれたら、
「知るか。ボケ!」
で、対応します。

「知るか。ボケ!」
座右の銘にします。
---------------
ありがとうございます!!

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

tag : 福岡 カウンセリング 相談 心理

矛盾

韓非子(生年不詳~紀元前233年)

【矛盾】

あるセッションをしていると
その方の「課題」が浮き彫りになってきます。

質問によってずっと掘り下げていくのですが
その方の課題であるキーワードは
私のキーワードでもあり
毎回新たな気づきを得ます。

昨日セッションさせていただいた男性(50代)のキーワードは「矛盾」でした。

愛しているのにそれを表現しない「矛盾」
こうして欲しいと思っていても素直に言えない「矛盾」
本音と建前、という「矛盾」

私の言語でいう矛盾はこんな感じで
そう考えたら自分だって矛盾だらけ。

なんて考え始めたら
夜に大泣きして、ワンコが涙を舐めてくれました。

朝は目が松ぼっくりのように腫れて
今日も外に出たくありません。
(今月もニート生活です)

そもそも矛盾とは
ブリタニカ国際大百科事典によると

矛盾 contradiction
2つの名辞や命題間で,同一の要素を同一の観点からみた場合,
同時に一方が肯定し他方が否定するとき,この両者の関係をいう。

とのこと。
ふーん("´_ゝ`)フーン

思考が働いてきたので感情が収まってきました。
これはいい薬ですね。
人間、違うことを同時には考えられない仕組みですからね。

では語源はというと
中国の故事――矛(ほこ)と盾(たて)の商人がいて,
〈この矛はどんな盾をも貫き,この盾はどんな矛をも通さない〉と言い,〈では,当の矛でその盾を突けばどうなるか〉
と問われ反答に窮した(《韓非子》)――に由来する語。
らしく。

古来から矛盾のなかで私たちは生きてきたんですよ。
今さら矛盾を突いたところで、何の得にもならしません。

ではなぜ矛盾が気になるのでしょうか。

心美しく生きたいという本音がありつつ
うそを言ってしまう自分を責めたり

相手に「いいですよ」と言っておきながら
本当はその人を赦せてなかったり

そんな自分に罪悪感を感じているのかもしれません。


前述の故事の続きが気になります。
この商人はこのあとどうしたんだろ。

あなたが商人だったらなんと答えますか?

私なら
「知るかボケ!」
と言うようにしようかな。

「知るかボケ!」
実績ある魔法の言葉です。
ぜひ使ってみてください。

でも
矛盾にさいなまれて傷ついた、かわいそうな自分で
いたいときは、使わないようにしましょう。

「知るかボケ!」を言うことに抵抗があるうちは
「知るか!」で止めてみて
慣れてきたら「ボケ!」を添えて練習してみてください。
そのうちスッパリと言えるようになりますよ。

そもそも
矛盾ってコインの表と裏のような存在で
セットでついてくるものなので
どうしようもないものと諦めましょう。

そんな自分を赦してあげましょう。
そうすると、相手も赦せるようになります。

セッション受付中ですが2月中はほぼ埋まっています。
まずはご連絡を。
PCならブログのメールフォームから
フェイスブックなら「ジェダイ岸子」で検索。

韓非子についての出典
ちなみに
始皇帝は彼の著作(五蠹篇(ごとへん)と孤憤篇)を読んで、「ああ、これを書いた者と会えたら、私は死んでも悔いはない」とまで言い、それを国家運営に活かして史上初めての統一国家建設を成し遂げた。

しかし、韓非子が繰り返し注意した側近間の権力争いを放置したため、韓非子は彼の才能を妬む李斯に毒殺され、国自体も始皇帝の死後わずか4年で崩壊した。

とのことです。
-----------------------
2月20日、ご本人からメッセージが届きました。

矛盾とは私にとってはポジティブな立脚点だと考えています。
言葉通り矛と盾であり、自分自身の中でだけ内向的に向き合うとまさに堂々巡りになってしまいますが
これは自分とは相対するものに向きあう時にどちらを使っていくかの選択だと思います。

矛を使う時もあれば盾を使う時もあり、その選択の中で迷わないように
日々の自分を構築しておくことが課題なのだと考えています。
------------------------
ありがとうございます!

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

tag : 福岡 カウンセリング 相談 心理

バレンタインデーに寄せて~そのチョコ、本当に必要ですか?~

恋人・夫婦のために殉教したとされる聖バレンタイン

私が勤め人だった頃の話 その3

今年のバレンタインデーは日曜です。
このセリフを聞いてほっとする女子。
私も、勤め人のころ同僚と会話してました「今年はラッキー」だと。

だって日曜だからという大義名分で、チョコを職場の人に渡さなくていいでしょ。
勤務が月~金の人に限りますが・・・
今日出勤の人はどうしてるかな・・・(チーン)

運悪く2月14日が平日だった年は、私も一応
義理チョコを買いにデパートへ行き、見渡す限り女・女・女のフロアで
群がる女性に揉まれながら

予算の中でどうバランスを取って、渡す相手にふさわしいと思われるチョコを悩んで店内をウロウロ・・・
決めかねて他の店に行くわ
店内の暖房で汗びっしょりになるわで
ぐったりしてました。

で職場にこそこそと持ち込んでは
チョコを配るタイミングを見計らって・・・

だって順番があるんですよ
私があの先輩女性よりも先にアクションを起こすと彼女不機嫌になるし
かと言ってぼーっとしてたり、仕事に気を取られていたら
いつの間にか上司がいなくなってしまうし
もう疲れてました。
叫びたかった、「誰だ、バレンタインデーにチョコを渡すと言いはじめたのは!」と。

まあ
そういう風潮に流されていたのは他でもない自分なのですが。
誰のせいでもありませんよね。

そういう苦難から逃れて2年が過ぎたけど
あ、そうか今日はバレンタインデーだったと思い出し
欧米では、男性が女性に贈り物をする、ということは知ってたけど
そもそもバレンタインデーって何だ?とググってみました。

ウィキペディアによると

バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国の時代にさかのぼるとされていて
ローマ帝国皇帝・クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、
ローマでの兵士の婚姻を禁止したとされている、と。

キリスト教司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は秘密に兵士を結婚させたが、
捕らえられ、処刑されたとされる。
処刑の日は、ユノの祭日(すべての神の女王であり、家庭と結婚の神でもある)
であり、ルペルカリア祭(豊年を祈願し清めの祭りでもある)の前日である2月14日があえて選ばれた。

ウァレンティヌスはルペルカリア祭に捧げる生贄とされたという。
このためキリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、恋人たちの日となったというのが一般論である。

だそうです。

で日本でこの日にチョコを渡すようになったのは業界の仕掛けがあった訳ですが、ざっくりまとめると
ある意識調査(2006年、20~30代対象)では
・「チョコレート受け渡しの習慣なんかなくなればいい」
・男性側はホワイトデーのお返しが大きな金銭的な負担となっており、この義務的なイベントに対する不快感を強く持っている人が多い。
・妻子ある男性までも、他人の女性にプレゼントをすることを強要されており、その分のお金を妻や子供に対するサービスに費やしたいと考えている男性にとっても非常に人気がない。
・中には義務的なイベントを無理矢理作り出して、強制的に義理チョコを買わせるのは非人道的な卑劣な商法である、といった痛烈な意見もある

とか。
対して他の会社による意識調査(2006年、10~30代)だと
・「日頃の感謝の気持ちを表す機会」
・「コミュニケーションの円滑化」
・「楽しい年中行事」
という回答で「義務的なイベント」と回答した人は23%。

しかし翌年同じ市場調査会社がとったアンケート(20~39才)では
「会社での義理チョコのやりとり、あった方がいい」が26%、「ない方がいい」が74%と
ネガティブなイメージがあり、調査年齢層の年齢が上がるほど、
否定的傾向が顕著に強くなる調査結果となった。

らしい。

結局どっちやねん!

・・・
私は
風潮に流されず自分が感謝を伝えたいと思うなら何もバレンタインデーにするのでなくて
そのとき率直に伝えればいいし
男性もチョコを今年は何個もらったとかでいちいち
自分を評価するのは止めたらどうですか、
と言いたいですね。

だって
冬の寒いなか汗だくになってチョコを買って渡しても
相手が喜ぶものにはならず、むしろお返しをしなきゃという義務感を与えてしまうし
振り返ると
小学生高学年のころから毎年毎年日本のバレンタイン風潮に振り回されて
費やした労力とお金に対する成果って

全くマイナスでしたよ!!
だから言いたい
「そのチョコ、本当に必要ですか?」と。

それよりも私は
前述のローマ皇帝が
「愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がる」という理由で婚姻を禁止した
というのが気になります。

戦において
兵士が妻帯者だと命を落とすことを躊躇したのだろうか?

そして
秘密裡に兵士を結婚させて、そのことでいけにえになってしまったバレンタインさんの命日が
今でも世界中で忘れられない日になっていることを考えると

泣けてきます。

そもそも
戦をする必要があるのかな。
というところまで考えてしまいますが、そこまでいくと飛躍するのでこの辺で。


以前はこういう発言ができなかったので
もっと早くから自分の意見を率直に言えたらよかったなあ、と思う今日この頃です。

親が言うからとか
先生がこんな人だったからとか
友達がこう言ったからとか

そういう思い込みやこだわりに振り回される人生から
そろそろ脱却しませんか?

自分の奥にある、見たくない自分を認めるときは
オエってなるくらい気持ち悪いけど
いったんそれを飲み込んだあとは「あっ、こんなもん?」と
思えるので

試しにコレ↑やってみようと思う方は
岸子に連絡くださいね。

今日は長くなりましたが
最後まで読んでくださった方へのお礼として
今月限りのキャンペーンをお伝えします。

この「オエっ」を飲み込むセッションは
通常30,000で提供していますが
私からの感謝のしるしとして
なんと無料で行います。

おかげさまで今月も予定が立て込んでいるのですが
兵士たちの愛のために命をなげうったバレンタインさんに敬意を表して
みなさんの愛のために時間を割きたいと思います。

愛を感じたい方

今すぐこのブログのメールフォームか
フェイスブックのメッセンジャーからご連絡ください。
遠方の方はスカイプでも可能です。

ただし悲しいかな
私に与えられた時間も一日24時間なので
予約がいっぱいのときはごめんなさい。

では
あなたとお会いできる日を
楽しみにしています。

岸子より愛をこめて

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

tag : 恋愛 バレンタインデー カウンセリング 無料 福岡 結婚

夢実現ワークがオンラインで受講できるようになりました↓↓
ネット講座ナレッジサーブ広告
カテゴリ
プロフィール

ジェダイ岸子

Author:ジェダイ岸子
「ジェダイ岸子のこんなん出ましたカフェ」

予約はこちらから
https://coubic.com/tomomura
-MENU-(2017年6月12日現在)

定期コンサル:30,000円(月に2~3回の面談)
単発コンサル:5,000円/30分
メールセッション:3,000円/回(原則2往復)

夢実現ワーク:所要時間 約2時間 15,000円
至福の1週間を過ごすための計画ワーク:所要時間 約45分間
毎週日曜 21時~オンラインにて開催 5,000円/月

メルマガ登録はこちらから
【起業体験談~誰にも教えたくない、起業で失敗しないための36の秘訣】
■メルマガに登録する

12ステップお試しセッションの予約
クービック予約システムから予約する

Twitter@PairRight

お問合せは、PCならメールフォーム
スマホからはfacebookメッセンジャーにて承っております。
フェイスブックは「ジェダイ岸子」で検索

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブログのQRコードはこちら
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
19587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5274位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。