2018/02/23

人生を変えるには、「習慣」を変えるしかない(思考編)

gbarkz-505940-unsplash_convert_20180225014446.jpg

2月11日に投稿した「人生を変えるには、「習慣」を変えるしかない(行動編)」のアクセス数がよかったので
今日はその思考編を。
(内容がよかった訳でもない・・かも)

思考が変われば人生が変わる。
というのは本当ですね。

昨夜、決算のために書類を探していて
ふと昔の手帳が出てきて見ていたら
2012年11月、「自分を成功に向かうようにプログラムする」なんて書いてある。
(Lee Milteerのプログラムです)

人は
自分が思い描いている姿や
自分ができると思っていることと
一致する行動しかとることはできない。

自分の人生をより良いものへと変える、新たな情報を使って
自分自身をプログラムし直す力を持っている。
------------------
当時から丸5年ですよ。
最近ようやく
思考パターンが変わりました。

思考を変えるのに
何が一番良かったのか?
↓↓↓
寝てるときに潜在意識に働きかける
毎日、繰り返し脳にインプットする(特に朝と寝る前)
前向きな人たちといる時間を多くする

これですね、私が一番効果的だと感じるのは。
特に、マイナス思考の人とは次第に距離が出来てきました。
その人たちと根本的に見えるものが違うんです。
そうすると、現実化することが違ってくる。
当たり前のことなんですが。。

相手の人を、どうやって喜ばそうか
そんな思考でいたら、毎日がめっちゃ楽しくて
夜、寝るときに「今日も生きたぜ!」と思える人生になります。

思考を変えるには、本当に時間がかかります。
焦らず、毎日こつこつと続けていきましょう。
ちょっとの差を毎日継続するのがコツ。

自分が変わるのも、こんなに時間がかかるんだから
他人の粗さがしは、もうやめましょ!
他人を責めることができるくらい、あなたは素晴らしいの?
睡眠不足で寝落ちしてしまうし汗

自分が変われば、世界が変わる。(自問自答)

オンラインでも参加できるイベントもあります。
ご興味ある方はぜひご参加ください。
↓↓↓
成功哲学と潜在意識の法則を学ぶ会

私はこの「ザ・シークレット」で人生が大きく変わりました。

2018/02/19

横倒しの白バイを、女性の力で起こすことができる?

f2c404ca0e096453b2d4ec7bbafea7ff_s.jpg


運命って変えることができると思いますか?
こう書くと、そもそも運命って何?とふと思ってしまったのですが
デジタル大辞泉によると
「人間の意志を超越して人に幸、不幸を与える力。また、その力によってめぐってくる幸、不幸のめぐりあわせ」
なんですと。
人間の意志を超越するなんて聞くと、運命って変えることができなさそう。

私はライフコーチとして活動していくときに、習慣の大切さをひしひしと感じました。
人生を左右するのは習慣である、と。
なので習慣を変えれば
望む人生が手に入るのだ、と。

しかし、新しく習慣を身に付けるには、努力が必要。
最初は難しく感じますよね。
でも、何度も何度も繰り返すうちに、不思議と楽にできるようになってきます。

自転車だって、初めて乗るときには転びながら練習しませんでしたか?
親から、補助輪をつけてもらったり
後ろの荷台を支えてもらいながら走ったり

で、何とかフラフラ走れるようになって
親が荷台を支えてくれていると思ってペダルをこいでいたら
いつの間にか、親は手を放し、ずっと後ろで見守っていて
実は自分の力で走れていたことに気づいた、あのときの感激。。

その後、いつの間にか無意識に自転車に乗れるようになっていますよね。
車の運転だって、そう。
最初jはこんなの動かせるのか?と思うけど
やっていくうちに運転できるようになる。

私は自動二輪の免許を取りに行く前に
横倒しになっているバイクを起こす練習を、白バイでやりました(笑)
同僚の白バイ隊のお兄さんに、バイクの起こし方を教えてもらったんです。

横倒しになっているバイクを、力任せに起こそうなんて無理。
しかも女性が。
でも、コツを教えてもらい、自分で何度か練習したら
あのでっかいバイクをひょいと簡単に起こせるようになりました。
テコの原理です。

自動二輪の学校に入るとき、横倒しになっているバイクを起こせたら入学OK。
で、見事バイクの教習所で横倒しになっているバイクを起こせて
入学OK,になった訳ですが。。
自転車にロクに乗れない状態だったので、コケまくりました( ゚Д゚)

コケたときでも、教えてもらったからバイクを起こすのは上手(笑)
毎日、あざだらけになって練習して、なんとか免許を取ったものの
路上ではドジばかり。
上手な人のタンデムシートに乗った方が楽しいと悟り、今は乗ってません。
時々、乗りたいな~と思いますけどね~。

話がそれましたが、、
運命って変えることができる、それは習慣のチカラで。

成功も失敗もすべては、
自分がつくった習慣の結果である。
適切な習慣を身につければ、
誰でも自分の生活を変え、
運命を変えることができるのだ。

図解強化版「思考は現実化する」
P129 「習慣形成とその活用」より

だそうですよ!
多くの成功者が共通して言ってることのなので、
間違いないですね。

あなたが身に付けたい習慣って何ですか?
私のおススメは、起業に関することで超・重要なことがあります。
今日は長くなったので、次にアップしますね(^^♪
いつもお読みくださりありがとうございます。

この本を使って、読書会もしています。
ご興味ある方、どうぞご参加ください。

2018/02/15

アイデアが浮かびやすい3つの場所とは?

085665.jpg

今日は打ち合わせのため電車で移動。
30分間、電車に揺られていると、アイデアがどんどん湧く。

昔から三上(さんじょう)といって、馬上・枕上・厠上がアイデアが湧きやすいと言われている。
中国の昔の人が、
「文章を考えるのに最も都合がよいという三つの場面」
として挙げていたよねって、ふっと思い出した。
あとでググると、北宋の政治家・学者~欧陽脩(おうようしゅう・1007~1072)と判明。

現代では、「馬上」が電車やバス、車にとってかわったかな。
確かに、景色を眺めながら走るモノの上で身を任せているのは楽しい。

しかしここで、大事なポイントがあると言いたい。
それは「意識する」
たとえば「起業して自由の身になるにはどうすればいいのか」
「売上をもっと上げる方法とは?」
などと始終考えている人にとっては、電車の中で目に入るモノすべてが宝の山。

中釣り広告のデザインやコピーがイケてる・イケてない、とか
トレンドは何だ?とか
スマホいじっている人はどんなアプリ使ってるの?とか
新聞読んでる人、本を読んでいる人、おしゃべりしている人たちの話題。。
意識するだけで、ビジネスのネタがそこには溢れている。

しかし、「今日も会社行きたくねー」とか思ってぼーっと座っているのとでは
アイデアの湧き方が違う。いや、この状態では湧かない(笑)

かくいう私も、ブログ初めてかれこれ20年。
途中、中断した年はあったけど。。
でも、書くことが楽しかったのでランキングなんか気にしてなかった。

しかし、今月の売り上げ目標〇〇円と目標を明確にし
どうやって目標を達成するなっしー?と真剣に考え始め、意識しはじめ

そーだブログランキングを上げよう!と思い、いろんな方法を試し
数日後には、ずっと4桁だったFC2のランキングブログが13位と急浮上!(2018年2月15日現在)
おかげさまです~

意識ですよ、意識!
意識するとそれに関連したものがどんどん脳に入ってきます。
(これは脳の機能)
意識するとしないとで人生の明暗が分かれる?ようですわ。

また、枕すなわち寝てるときや厠(トイレね)の中も、マインドブロックが薄くなり
α波が出ているので、アイデアが出やすい。
さらに、この状態のときに、自分の願望や目標を紙に書いて読み上げる、これ
秘密裡に世の成功者がやっている事。

私も実はこのマネをしていて
マジ効果あります。。
ぜひお試しください。

前述の、欧陽脩さんが生きていた時代、西暦1000年頃から人間の原則は変わらないんですね。
原則=法則って至ってシンプル。

文章中の、成功者が秘密裡にやっている「願望実現のための6カ条」は、こちらに載っています。
↓↓↓
この本を使って、読書会朝活もしています。
ご興味ある方、どうぞご参加ください。


2018/02/14

私が投稿した写真が20万ビュー!?

20180214

よくもまあ、あちこち行って、食事していること。

食事に行くたびに写真を撮って、お店の宣伝にとGoogleに協力していたら
積もり積もって20万ビューもあってるんだって。
上記の写真がメールで来て、Google先生から褒められた。
たとえ機械からでも褒められると嬉しい(笑)

お店から何かもらうわけではないけど
写真の撮り方が向上する(笑)
再度お店に行ったとき大将に「ほらーこないだの写真、こんなにアクセスあってるよ」と見せても
お店は超・忙しいので「へー、ほー」くらいのリアクション。
(褒められることが目的ではないからね)

先に相手に喜んでもらう。
商売の基本ですね。

図解版『思考は現実化する』より
「自分がしてほしいことは、何よりもまず他人にしてあげること」
成功の黄金律です。
↓↓↓
この本を使って、読書会朝活をしています。
いつも手元に置いておきたい一冊です。
読むのはカンタン、継続させるは難し。


2018/02/12

悔しさをバネにする

生物には寿命というものがあって
誰もこれを避けることはできない。

実際に死ぬ間際になって、人は何を後悔するか。
あれやっておけばよかったのに、ということを後悔する。
もっと冒険しておけばよかった、と。。

最近、わけあって我が家ではハムスターを飼うことになったのですが
彼女は必死に生きています。
ゲージの中であるものを寄せ集め、暖をとる工夫をし
餌がなくなると、大暴れしてゲージの中をあれこれひっくり返す。
それもこれも、生きるため。
数年の命、精一杯生きて
死ぬときはたぶん、後悔しないんだろうなあ。

一生懸命にやっていても、なかなか結果が出ないことがある。
そんなとき思い出そう、「あと一歩の努力をしてみよう」と。
そんなことやって何になるんですか?って嘲笑を受けることもあるかもしれない。
でもいいんですよ、死ぬときに後悔しなければ。

悔しいって思うときは、チャレンジしている証拠なんですよ!
チャレンジしてない人は、そもそも悔しいとも思わないですから。
勝とうと思わないと、悔しいとも思わない。
悔しいと思ったとき、勝利への道を歩んでいる。

エール大学の調査によると、具体的な目標を持ち、それを紙に書いている人は
全体の3%。

こんなに少ないから、周囲に理解されることも少ないかと思いますが
だからこそ、共通の目標を持つ人たちでマスターマインドを組むことが
非常に大事と思います。

環境は自分で作る。
環境は自分で選んでいます。自分の責任なんです。
だから言い訳は通用しない。

自分に言い聞かせるために書いています。

みなさんの「スイッチが入る瞬間」ってどんなことですか?
私は「悔しさ」のようです。
普段あまり悔しい~って思わないけど
その分スイッチ入ったらどうなるか?

続きを読む