2016/02/27

私の営業スタイルって?


パーティはお好き?

昨日は、最近入会した経済団体の「新入会員交流会」でした。
法人会員なので企業PRも兼ね配布物も準備するつもりでした、その日の朝までは・・・

ところが
前日までイベントやセッションに追われて準備する体力がなく
当日の朝は社内ミーティングが白熱して
ふと気づいて時計を見たら開始時間の11:00 Σ(・ω・ノ)ノ!

慌てまくって交流会の案内を見たら
「名刺をご持参ください」

ヤバっ、名刺あと2枚しかない! (つд⊂)エーン
PC立ち上げて印刷しようとしたら、今まで印刷していた名刺専用の用紙が
あと1枚!(つд⊂)エーン

まあ、今日はばらまく訳ではないので取りあえず10枚あれば、と印刷したら
プリンタ設定を間違えて印刷してしまい カスカスの仕上がり (つд⊂)エーン

そういえば違うバージョンの用紙があったような・・・ゴソゴソ
あったあった、角が丸いタイプの名刺印刷用紙。
しかし、レイアウトが変わるので、「ラベルやさん」のデザインをあたふたと調整 (つд⊂)エーン

印刷したらカスカスになったときのインクがにじんで (つд⊂)エーン
20枚ほどの名刺が没。
すったもんだしてやっと印刷できて、事務所を出たのが12:00 (つд⊂)エーン

会場に向かうバスの中
焦る気持ちを抑えて「これは何かの思し召しだ。
この時間からできることって何?」
と考えました。

会場に着くと、ガイダンス後の交流タイムに入って40分経過。
軽食やドリンクは半分以上なくなってる。
今までの私のパターンだと、こういうシチュエーションの場合
まず人目を気にして落ち着いて食事ができない。

そしてどんどん名刺交換をしている人たちを眺め
「集まりに行ったら名刺をたくさん配ってナンボ」って昔の上司に言われたことを思い出したけど
それも気のりしない。

いやいや、もう私が社長だもん。
今日は違うパターンでいこう。

まず残った軽食を恥ずかし気もなく食べて腹ごしらえ。
普段飲まないコーラも飲んでみる。
で会場を見渡すと
見覚えのあるお顔が。

じわーっと近寄ると
昔の職場つながりの方。
今は団体のお役をされているとのこと。
「今、何してるの?」から始まり
昔話が弾んで
「○○さんにも紹介しとくね!」と心強いお言葉( ;∀;)

その後、気づいたら横に男性が立っていて
「ジェダイ岸子さんですか?」
と話しかけてきた。

「毎日フェイスブック投稿されてますよね?」
「え、はい」
「お友達になってますよね?」
「そうでしたっけ(笑)」

・・・とある朝会でお会いした方でした。
そう知るとグッと距離が縮まって話が盛り上がりました。

そうやっていたら
名刺交換してくださいって次々と話しかけられて
「自分から名刺交換して回る」ってしなくても
相手の方からやってきてくれました。

結果
お腹も満たされて
収穫もあって
時間に遅れたときのあの焦りは何だったんだ?みたいな。

こうして、自分にあった営業スタイルがわかってきました。
わかってきたことで、それにフォーカスができて
自分の本分に集中することで、よりパワフルに特化できる。

今まで「これ」だと思ってやってきたことを中断してみると
違うものが見えてくるので
やってみるのも手ですね。

ただし
名刺印刷をいちいちしているのでは
いざというときあたふたしてしまうので
やっぱりアウトソーシングがいいなと思いました。

私のお友達が、名刺印刷のWeb通販をやっていて
コストパフォーマンスを上げるために日夜努力して
10年の歳月をかけて磨きをかけたモデルで

これはオススメです!
名刺100枚で1300円ですよ。
企業努力のたまものです。
福岡の名刺印刷Web通販

ただ
自分から名刺を配りまくるパーティには私は向かないかも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント