【本当にしたいことって?】
MX-2640FN_20160329_011933_001 (2)
写真は昭和31年の夏に、父の友人が撮った一枚。

・小学校の鼓笛隊総指揮官
・女子プロゴルファー
・テニスクラブのスタッフ
・映画女優
・県警音楽隊カラーガード隊
・老舗旅館の女将(黒川温泉)
・民放テレビのレポーター
・経済団体の事務局長
これらは、「しませんか?」と勧められたけど
「いやいや、私なんて」と尻込みしたり、
興味はあるけど、親のことを気にして
踏み込まなかったことです。


私の周りに
「そもそも私、何がしたいのかな」と自分探しをして悩んでいる方が集まってくるのですが
「本当の好きを見つけるワーク」をしたり
私の講座やコンサルを受けるうちに、どんどん「好き」が見つかって
羽ばたいていく人が増えてきました。


私の亡父は
本当は音楽家や舞台俳優になりたかった。
若いころ大阪からこっそり北海道まで行って劇団に入ったけど
祖母(父の母)から見つかって引き戻されたとか。


で祖母がお膳立てをした会社に入り
役員になったけど連日の残業、休日の接待ゴルフと忙しく
病気になって倒れてしまい
家族の人生も大きく影響を受けました。


父が本当の「好き」で生きていたら
今頃はまだ元気でいたかもしれません。


なのでみなさんには
「本当の好き」で生きて欲しいし、
親や兄弟、親戚、先生のいいなりにもなる必要もない。
そう切に願っています。


・本当の好きを見つけるワーク
・お試しコンサル
興味がある方はご連絡ください。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

tag : 福岡 相談 カウンセリング 心理 起業 コンサル

起業において注意すべき点④(4/7)

↑本気で叱ったらケーキがやってきた

起業家として唯一最大の課題は、
「自分のサービスや製品の売り方を身につけること」


起業家を目指す人ってアイデアはよく思いつくけど、「マーケティングってなんだ」がわかってないことが多いです。
かくいう私も、マーケティングという言葉や意味を知識としては知っていたけど、体験したことがなかった。
どうやって自分のサービスを売るのか、どんなマーケット手法が自分にあっているのかって、本当にやってみないとわかりません。


自分で手さぐりでやっていくのは、本当に大変です。
本で読んで、学んだ気になるのも危険。
水泳の泳ぎ方を本で読んで、練習しないまま海に飛び込むようなもの。


私は運よく教えてくれる人がいたので命拾いしました。
しかも、その方は本気で叱ってくれました。
当時よく泣きました。
そのおかげで今があります。


だから私も本気でクライアントさんを叱ります。
先日クライアントさんから電話があったとき周りに人がいようか構わず叱りました。
内側からエネルギーのようなものがほとばしり出る、という感じです。


エゴでもない。
「真我」から出るのでしょうか。
だから相手にも通じるのですね。


電話のあと、その彼女がケーキを持参してきました。
私は別のクライアントさんの面談予定があったので
数分後に彼女らを置き去りにして事務所を出たのですが
夜遅く帰宅したら私の分のケーキが残っていて
自分でお祝いしました。
めっちゃ幸せでした。


以前は叱られて泣いたのに
今は嬉し泣きに変わっています。


こうして、私に大事なことをいっぱい教えてくれた「あっちゃん」の講座が私の地元福岡で開催されます。
あと2席しかないそうです。
こんな機会はめったにないので
今すぐ参加のポチをオススメします。

【4/6(水)福岡】独立したい人のための不安解消『独立開業ビジネスミーティング

冒頭「自分のサービスや製品の売り方を身につけること」
と書きました。
「身につける」って簡単ではないです。
しかるべき人から指導を受けることをオススメします。


つづく

出典

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

tag : 福岡 起業 コンサル 相談 あっちゃん

起業において注意すべき点③(3/7)

高校時代テニス部キャプテンだった頃の私

このシリーズ3回めですが、これまでの投稿に対して「思わずメモりました!」という感想を頂いたので調子に乗って続けます。

私は中学生のときに軟式テニスを始め、高校生になって硬式テニスを始めました。
当時は「エースをねらえ!」というマンガやアニメが流行っていて、
その影響か後輩がわんさか入部してきて
硬式テニス部女子用コートの割り当て1面に対して
80人くらいの女子部員が所属していました。

3年生は受験勉強があるので、と退部していき私と数名だけで
1・2年生の面倒を見ないといけなくて大変でした。

どんなスポーツでもそうですが、まずは基礎練習から。
テニスならランニングなどのトレーニングから始まり、
素振りができるようになって、
フォアハンド、バックハンド、サーブ、ボレー、スマッシュ
ができるようになって初めてゲームデビューです。
さらに打ち方にもいろいろあって、スピンかけたりスライスかけたり
ゲームに勝つためのテクニックを身につけていきます。

しかもゲームにはルールやマナーがあるので
それを知らないとコートには上がれないし、
勝つためにはゲームのセオリーとテクニックを学ぶ必要があります。

これって「起業」にもそっくり当てはまるなと。
いきなり会社やめて起業するのは、テニスで言えば素振りもできなくて
いきなり試合に出ようとするようなものだと。

テニスをやっていた私としては、素振りもできなくて試合に出るなんて
なんて無謀な、と思うのですが起業においては「できるかも」なんて勘違いしやすい。

かくいう私がそうなりかねなかった。
一応起業の勉強はしたけど、実践が伴ってなかったので
初期の段階で結構(かなり)苦労しました。

なので、私の経験をシェアすることで
後に続く若者の時間と労力を少しでも軽減してもらい
日本の経済発展に貢献してもらいたいと思っています。

前置きはこれくらいにして・・

起業において注意すべき点の3つめは
「扱うサービスや製品に付加価値を加える方法を探す」です。

起業家を目指している人の多くはアイデア豊富で、「これはいい!」と自分の思いついたアイデアをすぐ試したくなります。
私もピンとひらめいて「これこそ世に求められているものだ!」と張り切ってそれをビジネス化しようと思いますが、それって誰かがもうすでに始めていることがほとんど。

よほどのことがない限り、自分のアイデアがヒットすることはないです。

堅いのは、すでに実績を上げているサービスや製品を土台にすることです。
ただしその既存のものを上回る性能や利便性を向上させ、消費者が思わず財布を出してお金を払いたくなるような付加価値を加える必要があります。

私が大好きな会社「ザッポス」は靴のネット通販にとびきりのサービスを加えています。
・365日間返品保証つき
・送料無料(往復)
・速達サービス(しかも顧客に内緒)
でお客様を感激させています。

しかも社員はめっちゃ自由に楽しく働いていています。

私の会社もザッポスみたいな企業マインドをモットーにしたいと思っていて、めっちゃ自由なところはある意味実現しています(笑)
ザッポスは収益の75%がリピーターや紹介だそうで、総売上は10憶ドル。
モデリングのヒントがありそうですね。

つづく

ヤバイ状態から起死回生の状態にもっていけたのは、この方のセミナーに出たおかげです。

出典


続きを読む

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

tag : 起業 コンサル 相談 福岡

起業において注意すべきポイント②(2/7)

県を巻き込んで2015年3月29日に開催した防犯啓発イベントの様子。

この一年を振り返ると、
起業してから自分が特化すべき事業も月日が経つにつれ変化。

起業するにあたり、業種を選ぶときに最もありがちなミスは、知らないのに
業界や業種のことを「知っている」と勘違いしてしまうこと。

たとえば、読書が趣味とする。
1週間に1冊は読んでいるし、友人ともよく本の話をする。
本好きが高じて自分の書店をオープンしたいと思っても不思議ではないですよね。

でもこういった思考回路には問題があって(第三者的な知識の過信)
どれほど知識が豊かであっても、それは客としての知識であり
マネジャーやオーナーとしてのものではない。

なので起業の際扱う業種は、自分が最も得意とするものから数歩離れている場合でも成功は可能ですが
理想としては、違いができるだけ少ない業種が望ましいです。

かくいう私が
働きながら通信制の大学に4年間通い、カウンセラーの資格を取りましたが
起業した時はカウンセリングの仕事は全くありませんでした。
なので違うカウンセリング手法を学んで、ひたすら実践し
テスト→検証→改善を繰り返して自分のものにしてきました。

冒頭書いた防犯のイベントも、私が元警察官であり防災士ということもあって
安全・安心まちづくり活動も会社の事業に入れていますが
それだけでは直接的な利益につながっていません。
NPOなら違ってきますが、営利企業なので利潤が求められるのは当然です。

なので、何かを取り入れてレバレッジをきかせる必要があるのです。

私の場合、その「何か」の根源は「人脈」でした。
自分の周りによい人脈を作ることで、事業を回すことができています。
これがないと正直、事業はツライものになると私は思います。

じゃどうやって人脈を作るんですか、ということですが
こつこつ、あることをしてきました。
これは企業秘密なのでここで教えることはできません(笑)

でもせっかくこのブログを読んでくださっているので、ヒントとして
「成功したいなら自分が繋がりたいような人が集まる場所へ参加することが成功の近道」
であることをお伝えします。
私も、そういう場に参加したおかげで、今の状況があります。
金額が少々高いな、と感じてもそれ以上の価値が十分ありました。

たとえば、自分が病気だったとして
このクスリを飲まないと死ぬよ、と信頼している人から言われたら
多少高くても買いますよね。だって躊躇してたら命がなくなる訳ですから。
命さえあれば、なんだってできますが、死んでしまったらどうすることもできなくなります。

なので、お金をケチってクスリを飲まずに死ぬ、ということのないように
早めによい情報を手に入れて実践することをオススメします。

オススメのセミナーはこれです。ボーっとしてたら席がなくなる可能性があるので
今すぐポチを。
1DAYセミナー ゼロから望むお金を手にする「お金を支配するルール」

今日のまとめ
参入する業種はよく考えてから選ぼう。

つづく(全7回)

出典

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

tag : 福岡 相談 ジェームス 起業 心理 カウンセリング 防犯 防災

起業において注意すべきポイント①

2014年3月20日撮影。当時住んでいたマンションからの眺め。
この頃は二人の要介護者を抱えつつ
自分で合同会社の設立書類を必死に作成していました。
よちよち歩きすら至ってない
起業家としての「ハイハイ」を始めてた頃です。

--------------
起業家と聞くと、「リスクを恐れない。ルール破り、型破りな人」
って印象を持っていませんか?

「起業家とは怖いもの知らずの夢想家で
夢を実現するためならすすんで全てを投げ打つ人」
というのは、メディアが作り上げたイメージです。

もちろんこうしたタイプの起業家もいて成功もしてますが
全員が無謀にビジネスをやっている訳ではなく、むしろ
堅実な起業家の方が生き残っていると感じています。

かくいう私が
行動しながら考えるタイプで、無茶なこともしてきました。

でまあ、この2年の経験で言えることは
「起業において無茶や無理はしないほうがいい!」

プロセスを楽しむ、という点だけで言えば
起業して事業が大きくなっていく楽しさを味わうことはできますが
事業を大きくすることに必死になるうちに
「そもそも、何がしたかったんだ?」と迷いの淵に落ちないようにしていただきたい。

じゃどうやって安定した起業ができるんですか?ということですが

ズバリ
「安定した収入のあるうちにスタートさせる」ことです。
会社勤めとか、学生であるとか
月に10万以上の定期収入がある間に
自分のビジネスがうまくいくかどうかのリサーチやテストを繰りかえし
顧客を得て先の見通しがたってからの起業をオススメしています。

月に10万くらいの定期収入がなかったり、一人暮らしである場合は
バイトでもして定期収入をまず確保してください。

私は本当に運よく会社法人を設立して3期めに入りましたが
その間、壮絶な日々を過ごして
決して「起業して楽しい♪」なんて状況ではありませんでした。

なので、もしこのブログを読んでくださっている方のなかで
起業しようとお考えの方がおられて、ピンと来たら
ちょっと私に相談してみてください。

初回メール相談は無料です。
悪いことは言いません。起業の第一歩を踏み出す前に必ず誰かに相談しましょう!
「誰か」といっても起業の経験がない友人や家族に相談するのはやめましょうね。
しかるべき相談先を選んでください。
info@ethan-lab.com

<本日のまとめ>
「安定した収入のあるうちに起業の準備をして
見込みが出たらスタートさせる」

つづく
セミナー「頑張っても収入が増えないのはなぜだろう?」

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

tag : 起業 コンサル 相談 女性

「何を捨てるか」

デキる人は〇〇上手

仕事でも学業でも、書類や資料などの整理整頓は重要。
書類の山をかきわけて「あれ?あれ?」と探す人は、どこの職場でも必ず一人はいる。
私が勤め人のころはデスクの上を片づけていたけど
会社を経営するようになってからは、書類整理は後回しで
とにかく売上を上げること最優先で行動してきた。

なので、アイデアがどんどん湧いてきて、
「あれもこれも」とマルチタスクの超同時進行でやるので、すぐデスクがこんな状態に。
なので「あの書類どこ?」がしょっちゅうで、
すぐ写真のような状態になる。

書類の山から一つの資料を探すのに5分とかからないかもしれない。
しかし1日のうちでそれが3回あれば15分、5回あれば30分近い時間が費やされたことになる。
計算したら
30分×5日=150分/週
150分×4週=600分/月
600分×12ケ月=7200分
つまり、年間120時間も無駄にしていることになる!!

この状態から逃れるためには
「書類を読まない」こと。

書類をそのへんに置いてしまうのは、
「後でじっくり読もう」と思うから。
これが実は書類の山の原因。

これって真面目な人に多いことらしい。
「しっかり目を通し、全てをきちんと把握しなきゃならないから
とりあえず置いておこう」となる。

それ止めて、資料が手元に来たらすぐにその場でさっと目を通す。
ここで「読んで」しまわない。
読んでしまうと書いてあることを理解しようとしてしまう。

今しないといけないのは、その書類を適切な場所に収めること。
だから、その書類のカテゴリーや重要度、だいたいの内容をつかむことで十分。
この「あいまい」さがデキずに完璧主義のままだと、再び書類がてんこ盛りになる。

大切なのは何を残すか、ではなく
「何を捨てるか」

そもそも不要な資料は捨てて、手元に残さない人=「捨て」上手になろう!

今日のまとめ
「仕事がデキる人は捨て上手」

「何を捨てるか」
の大切さを教えてくれた方のセミナーが来月、東京と大阪であります。
こんな私でも起業して3期めに突入できたのも、この方のおかげです。
「お金を支配するルール」

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

tag : お金 ジェームス ビジネス 整理 整頓 断捨離 効率

「自分が本当にやりたいことがわからないんです」


自分が本当に「好きなこと」をして生きる。

これは、「自分が本当にやりたいことがわからないんです」というニーズに応えて開催してるセミナーのテーマ。

私自身がこのワークをやればやるほど進化できています。
で、本当に「好きなこと」を仕事にすることができるようになりました。

この場では語れないほどたくさんの秘訣がありますが、
そのワークのひとつ「あと一年しか生きられないとしたら何をするか?」の質問を受講生に投げたとき、私自身は「今の生活」という答えが浮かびました。

ただし、好きなことを仕事にするには、試練もセットでついてくる覚悟はいりますね。
でも不思議とやりたいことを貫くための試練なら、最初はしんどいけど
そのうち試練とは感じなくなってきます。

この状況が訪れたのも、たくさんの仲間のおかげ。
ぜひ多くの人にこの気分を味わってもらいたい❗

参加の方の感想
---------
20代・女性
・参加出来て良かったです! 自分がやりたいことを探すきっかけにしていきたいと思います!
笛も聞いてもらえて嬉しかったです(*^_^*)
また腕を磨いていきたいと思いました。
(彼女は横笛を吹くのです。素敵な音色でした)

・再参加の方(30代・男性)
参加させていただき、ありがとうございました!
改めて復習でき、更に深く自分のしたいことを見つめる良い機会でした☆

また、他の方のニッチを聞いていると、そこにビジネスチャンスが生まれそうで、ワクワクしてました(*^^*)
好きなことを語っているときの話は、ココロに響きますね☆
-------
ありがとうございました!

セミナーは少人数制で個別対応・スカイプ参加も可能です。
PCならブログのフォームから、スマホならメールでお問合せくださいね。

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

tag : 福岡 カウンセリング 相談 心理 起業 コンサル 好き

【共感力】


とんぼつり 今日はどこまで いったやら


これは、昨日からスタートした私オリジナルの「(仮称)オンラインカウンセラー養成講座3月度セミナー」で引用させてもらった俳句です。

あなたは、この一文でどんな情景を想像したでしょうか?

受講生からは
「空を飛んでるとんぼを釣るような、一見できないようなことをやってみたら、それはどこまでうまくいったんだろう、ってことですか?」
「とんぼつりって、子どもの頃やった、とんぼにひもを付けて飛ばす遊びですよね、そのとんぼがどこまで行ったのかなってことですか?」
といった答えが返ってきました。

いろんな捉え方があるなって思いました。


この句は江戸時代の女性俳人、加賀千代女(かがのちよじょ)の作品です。彼女には息子がいたのですが、幼い頃に死んでしまいます。

私がこの句を思うに、

彼女は普通の毎日のなかで
「あの子、まだ帰ってきぃへんわぁ
また とんぼつりに夢中なんやわ。
今日は何処まで行ったんやろなあ」

と思い、息子がいつまでも帰ってこないことでようやく
「あぁ、そうやった、あの子は死んだんや」
と現実に戻る。

そしてまた、
「あら、あの子まだ帰らんわ。
とんぼつりがよっぽど好きなんやねえ」
と思ってしまう。

という、帰るはずのない子の帰りを待つ親に戻る。

そうした、はざまにいる母親の心を私なりに感じます。
あまりにも悲しいことに直面すると、人は現実を直視できなくなります。
「これは現実なんだろうか、それとも夢なんだろうか」
と。
心が壊れることを防止する機能が無意識に働くのでしょうね。


私は父親を二人見送りました。
一人の父は見送れないまま現在に至ります。
その悲しみを味わい切れてない自分を、昨日見つけました。

でも、そもそも別れってないんじゃないかと。
肉体がなくなっただけで、心は繋がっている。
だから、寂しくなんかないもん。
ちょっと、今、遠くに行ってるだけなんだもん。
いつかまた、会えるよね、お父さん。


昨日から、ひとり号泣しながら教材を作っていて
またもや両目が松ぼっくりのようになっていますが
スカイプでセミナーというテクノロジーの進化に感謝しつつ
とっても質の高い受講生さんと共に講座を作っていけて感謝です。
共感力高いカウンセラーの活躍に期待しています。

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

tag : 福岡 カウンセリング オンライン メール 相談 心理

体の中から何が湧いてきてる感覚。
20代男性より、セッションの感想が届きました。

昨日はありがとうございました。
いろいろと、自分でもわかっていなかったことに気づけてスッキリしました。
よくわからないこともありましたが、うまく表現出来ませんが体の中から何が湧いてきてる感覚がありました。
--------------------
マインドブロックも外してみましたが
今後の経過が楽しみですね。
本日(3/7)にはスカイプミニセミナーにも参加していただき
講師に質問もされ
着実に変化していますね!
感想ありがとうございます。

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

tag : 福岡 カウンセリング 相談 心理 コンサル

2016年3月のイベント
12829329_998242736915948_6198133509064203053_o.jpg

◎感謝の夕活:感謝を深め、翌月への活力を得る夕活。
毎回のゲスト講師の話も好評です。
日時:3月24日(木)18:30~20:30 
場所:福岡市内のカフェにて開催
参加費:1,000円
ジェダイ岸子の感謝の夕活in西新「キレイと健康は食から」

◎「ジェダイちゃんねる」:スカイプミニセミナー(非公開イベント)
ジェダイ岸子コミュニティでの繋がりを深める場。
ビジネスに役立つ話と参加者同士のシェア。
毎週月曜日21:00~21:59
参加費無料(当面)

◎ジェダイ岸子のスカイプ夜活
あなたのお気に入りの場所で
お気に入りのドリンクなどを片手にスカイプトーク。
・ちょっとためになる話
・今週の振り返りのシェア
・フリートーク
お試し期間:1,000円/月で出放題。
ジェダイ岸子のスカイプ夜活

◎夢実現ワークショップ「こんな夢出ましたワークショップ」
漠然とした夢や目標を明確にして実現に導くワークです。
描いた夢がどんどん現実化してきます。
個別ワーク随時受付中。料金:10,000円/2H スカイプもOK
参加希望者はこちら↓に登録を。メンバーが集まり次第対応します。
夢実現ワークショップのグループ

◎仮称)オンラインカウンセラー養成講座
説明会参加希望の方はご連絡ください。

◎カウンセリング随時受付中。
初回メール(メッセンジャー)相談は無料です。

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

tag : 福岡 カウンセリング 相談 心理 恋愛 結婚 起業 コンサル

夢実現ワークがオンラインで受講できるようになりました↓↓
ネット講座ナレッジサーブ広告
カテゴリ
プロフィール

ジェダイ岸子

Author:ジェダイ岸子
「ジェダイ岸子のこんなん出ましたカフェ」

-MENU-(2017年4月5日現在)

定期コンサル:30,000円(月に2~3回の面談)
単発コンサル:5,000円/30分
メールセッション:3,000円/回(原則2往復)

Twitter@PairRight

お問合せは、PCならメールフォーム
スマホからはfacebookメッセンジャーにて承っております。
フェイスブックは「ジェダイ岸子」で検索

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブログのQRコードはこちら
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
14881位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3924位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム