FC2ブログ
2020/01/24

【アタッカーにトスを集めろ!】

小学校高学年~中学1年までバレーボールをやってた。
高校生のとき、バレーのクラス対抗マッチでは、
アタッカーの一人で連勝してたので、ふとこんな言葉が浮かんだ。

最近、ようやく弊社もチームワークが機能し始める。
今までは、
一人でレシーブをし
トスを上げ
アタックしてきたことを

ちゃんとレシーバーがいて
トッサ―がいて
アタックが打てるようになってきた。

アタックが高確率で打てるアタッカーでも、
一人では勝てない。
それぞれの役割があってこそ、守備もでき攻撃もできる。

アタッカーがレシーブばかりしていたら
攻撃できないだろ!
アタッカーによいトスを上げることで、
アタックが決まる確率が上がるんだよ。

そう、エースにトスを集めてくれ!
そうすれば、めっちゃアタック決めるから!
(実際、ようやくトスが集まってきてる)

なんてこと考えてたら
アタックNo,1の動画を見つけた。
なんと懐かしい、昭和のかおり。

しかしまあ、この「しごき」のシーンは今では考えられませんね。
また、学校帰りにラジオを鳴らして踊っていたら「不良」と言われ(笑)(私はやったことない)
時代がこうも変わるとは
当時の少女には想像できませんでした。

このあと、時代の変化はもっと加速していきますね。
この波に乗りましょうぞ。

追伸
YouTubeの動画のコメント欄が笑える。
こういう交流も楽しいんだわ。

アタックNo,1
スポンサーサイト



2020/01/13

売上を意識しないことが売上アップの秘訣

83085965_1221896271340881_900373463347232768_n.jpg
↑「酒膳亭 松ノ木」さんのしらす丼、絶品です。

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

みなさんはどんな一年を過ごしましたか?
そして今年はどんな年にしたいでしょうか?

私は今日、今年初の売上が上がりました!
去年の秋は売上が落ち込んで、経営が厳しい状態だったのです。
そんなとき、ある方からアドバイスを受け

目の前の売上しか見えてないから、売上が上がらないんだよと言われました。
そこで、はたと振り返ると
売上を上げることに気を取られ
その先にあるお客様の悩み事や苦しみに寄りそうことが、二の次になっていたことに
気づかされたのです。

その後、潜在意識のクリーニングをしたり
セッションを受けたり、コンサルを受けたり、四苦八苦。

その甲斐あってか
今日のお客様からの相談は
この方が無料相談なのか、有料相談なのか、すっかり忘れて

無料であろうが、有料であろうが
目の前のお客様の問題解決のために、自分の持つ経験や知識を
全力で提供しました。
本当に、売上のことには意識がいかなかったのです。

そうすると、お客様の方から「今日のお支払いは…」と言われ
ああ、そうか1000円だったかなと思って手続きしようとしたら
お客様が「5500円ですよね」と言われ、ようやくそうだったと思い出しました。

相談の申込設定は、アシスタントが予約サイトの設定をしてくれていて
私がやると邪念や雑念が入るので
アシスタントにやってもらって本当によかったと思いました。

意識せずにスーッとできた、この感覚。

以前テニスをやっていて、サーブを入れなきゃ!と緊張すると
身体が固くなって失敗を繰り返したあのスランプ時代を思い出しました。

すがすがしいな~

お祝いに
いつも私の食事を作ってくれるパートナーと
食事に行きました💛

今年は、今日の売上を意識しないときに売上があるという
この感覚を、ぜひ多くの経営者の方に掴んでもらい
ハッピーになってもらいたい!と思った1月12日でした。
2019/06/19

【売り上げを上げる方法とは?】

【売り上げを上げる方法とは?】
という問いを、経営者は意識・無意識に考えている。
無意識の領域での思考を含めると24時間考えていると言えます。

なぜ24時間考えているかと言うと、自分や家族、従業員の生活がかかっているわけで
社長というポジションは一般的に、従業員から陰で「ケチ」「ワンマン」「自分勝手」など言われだちですが
経営とは会社の売上を上げてナンボ、の結構、泥臭い世界です。

表向きは
パソコン1台で、好きな場所で、好きな時間に
好きな仲間と楽しくビジネス!

といううたい文句に誘われて、夢を描いて独立したはいいものの
一向に売り上げが上がらず、本業ではないバイトに行き始めたりとか
美味しそうな話を持ち出されて、振り回されたりとか
起業家あるあるです。(実体験に基づく)

すべての起業家が、こんな経験をしている、というワケではありません。
しかしコインの表裏のように
いいことも、良くない(負担とか義務)こともセットになってやってくるのは世の常で
独立・起業は自由で楽しい面、やらなきゃいけないことも、もれなく付いてくる。

多くの経営者が、ただ優れた商品やサービスを提供しさえすれば、顧客は群れをなしてやってくるという
誤解をしています。
はじめて会社を経営する場合はとくにその傾向があります。
(「リファーラルマーケティング」著:アイヴァン・マイズナー他 より)

これは本当に大いなる誤解で、よい製品やサービスを作っただけでは、売れないんです。

では何が必要なのか?それは。。。
↓↓↓
「仕組み」

いかに、商品やサービスを購入したいと思っている人から
自分を見つけてもらい
それを提供するかの動線ですね。

この仕組みを自分で一から作るのも手ですが
相当な時間と労力と智恵が必要です。
この仕組みを自分一人で0から構築している間に、会社が存続しているかどうか(笑)

だったら、既存の仕組みやサービスを利用するというのが
お勧めの方法だと私は考えます。

昨日は、私が所属する世界最大級のリファーラルマーケティング組織BNIの定例会。
メンバーの久我浩介さんの恐るべし人脈の力により
会場であるウィズ・ザ・スタイルの部屋は満杯。
ビジネスの話がめちゃくちゃ飛び交っていました。

定例会は、毎週火曜日の朝7:00~8:30開催しています。
ご興味ある方は、ビジターとしてご参加できますので
一度体験してみてはいかがでしょうか。ビジター参加費は1000円です。
売上アップの方策のひとつとしてお勧めします。

http://bni.jp/ja/index

★ただし、組織なのでいろいろとルールがあり
チームで活動していくので、そうしたことが苦手な方や、チームへの貢献をする気がないような方には向かないモデルなので
お勧めしていません。
人間は死ぬまで成長を続けていく存在です。
活動しながら、一緒に泣いて笑って成長していける仲間を募集しています!

ちなみに
来週6/25(火)は、私がプレゼンを致します。
すぐ実践できる売上アップの方法のお話をしますので
ご興味ある方はぜひいらしてください(^^)/
(お席の確保が必要ですので、事前にお知らせください)

BNI定例会1 2019/6/19
BNI定例会2 2019/6/19
BNI定例会3 2019/6/19