FC2ブログ
2018/03/09

起業後、やってはいけない習慣 その2「浪費」

4d2d8b8dcd418729257c9d1ec2ecc553_s.jpg

お金の用途は大きく3つに分けられる。
消費、浪費、投資。

浪費のようなムダ遣いは当然なくすべき課題。

消費と投資については
消費は、生活を維持するために、あるいは豊かにするために本当に必要なのだろうか。
また、投資にあてているお金は、目標を実現する上で本当に必要なのだろうか。

遣ってしまったお金をあらためて点検してみると
消費のため投資のためと思って費やしていたお金の大部分が
実は浪費だったということがないよう
お金の用途については日頃から気を配っておく必要がある。

図解強化版「思考は現実化する」より (文末に紹介)
--------------------------------------------
確定申告の時期、〆切に追われてギリギリで提出して
あー、間に合った!と解放されて
あとは忘れてしまう。

子どもの頃の夏休みの宿題のような。。

私も、夏休みの宿題は毎年、8月の末に必死でやるというタイプで
この悪習を変えるには相当苦労しました。
お金についても同じで、見直すことが大事と聞いてはいても
目の前の事象をこなすことしか見れていなくて
後回しにしてしまい、あとで泣きを見るという。。

でも、結構なんとかなる(なんとかしていた)ので
一時的に泣きを見ても、それを過ぎるとケロっと忘れてしまい
繰り返す(笑)

これはいかん!と思う自分の行動は、ショック療法というか
もう絶対、こんなことはしたくない!ときつ~く自分にお灸をすえるか

自分に人参をぶら下げて行動させるか
二つかなあと。

それでも悪習が改善できなければ
そのうち天が鉄槌を下します。

自分でお灸をすえるか
天からすえられるか
お灸をすえられる前に、自分で改善するか
選ぶのは自分ですね。

横道にそれましたが
この浪費、というのは時間の浪費もそうで
成果につながらない交友関係、無意味なお付き合いの時間
ってのも浪費になるなと思っています。

愚痴を何時間も聞かされたり
望んでいないビジネスの話を、友達だからと聞きにいったり

貴重な時間を奪われる機会は、たくさんあります。

・時間をかける
・お金を払う
その前に、このことは自分にとって浪費か?消費か?投資か?
を考えて
断るときはきっぱり断る!
って必要。

「つき合いって大事だ」、と思ってホイホイ行ってたら
自分の大事な時間がなくなり
あとで泣きを見ることのないように
自分の事業のことを優先させましょう!(^^)!

自分にとって必要な人間関係(マスターマインド)は
手順に従って構築するもの。

貴重な資源である時間と資金は
計画的に遣いたいですね。

この本を使った読書会をしています。
成功哲学と潜在意識の法則を学ぶ読書会
スポンサーサイト
2018/02/20

起業後、やってはいけない習慣 その1

4d2d8b8dcd418729257c9d1ec2ecc553_s.jpg

お約束の、昨日記事の続きです。

私のおススメ習慣は、起業に関して言えば
①現金収入は、必ず口座に入金。できればその日に入金。
②通帳には、鉛筆で何の売上だったか、あとで分かるように記入しておく
これ、すぐ書くこと。売上伝票でもいい。あとで分からなくなるよ~
③領収書は日々整理しておき、科目がわかるようにしておく

これ、絶対身に付けた方がいい習慣です。
経理の入力を人に任せるときに、通帳のコピーを見せれば仕訳ができるようにしておく。
経営者として勘定科目は、理解しておきましょう。
科目を決めるのは自分ですよ。

で、年の途中で科目を変えるのは×。
比較・分析ができなくなるからです。

かくいう私が、事務や経理ができると思っていたのに
起業したら右脳がガンガン働いてしまい
左脳的な事務作業が疎ましくなって、山積みさせて
泣きを見たことがあるので、皆さんにはそんな思いをしてもらいたくないなと
常識といえば常識なんですが
経理をおろそかにすると、とんだ痛い目に合うってことを知っておいてほしいと思います。

で、途中で会計の外注先を変えることも、結構なリスクです。
信頼していた外注先が、事業拡大のため対応できない、とかで
外注先を変えざるを得ないときは、データを移行させることも大変だし
データが飛ぶ(消える)こともあります。

なので、末永いお付き合いができるところを選ぶことが大切かな、と。
安いところは経費も浮くのでよいですが
月次の報告が遅くなったりしかねませんので
タイムリーな経営状況を把握できる環境にしておくこと必須。
経営状況の把握は、健康状態の把握と同じですね。

そんなこと当たり前だよ~って方は大丈夫ですね(^^♪
もし心当たりがある方は、今すぐ新しい習慣を身に付けましょう~