FC2ブログ
2019/03/30

内なる父と母

怒涛の3月。毎日、夜は力尽きて布団に倒れこみ、朝(夜中のときもあり)目が覚め再びデスクに向かう日々でした。
こんなときは、事務所兼自宅でよかったとしみじみ。
通勤時間ゼロだし(笑)通勤で支度する時間も節約できる。

そんな嵐のような中、奇跡的に昨日3/29、〆切ギリギリで経営革新計画を提出できました!
ちょっとシェアしますね。

その1
以前から温めていた企画を「経営革新計画」として世に出そうとしたけど、なかなか計画書の作成がすすまず、中小企業診断士の男性に相談したら、ヒアリング後に計画書作成をサクッとサポートしてもらいました。

その2
計画書を県に提出するには商工会議所で指導を受けるステップが必要で、その段取りをやってくれた中小企業診断士の先生、激務の中でチェックしてくださり、ピンポイントで的確な指摘。

その3
昨日、計画書のチェック担当は数年前に、別の計画書を提出してチェックしてくれた先生。
今回の再チャレンジでは経営状態がかなり改善されていてそのことをとても喜んでくれて
私の計画案を「これはとても必要なことですね!」と評価してくれて
福岡県への提出タイムリミットに間に合うようにと提出書類を見てくれている間、私は強い「父性エネルギー」を感じて
商工会議所の応接コーナーで実は涙を流していた。。

その4
会社の税務をお願いしている税理士の先生。税務以外にも親身になってさまざまなアドバイスをくださいました。

その他、力になってもらった男性多数。
しみじみと男性性エネルギーの素晴らしさを実感。

そこで開いた、人生の節目でふと開く不思議な本「メタ・シークレット
引き寄せの法則をはじめ宇宙の7つの法則を解説している本です。



その中の「両性の法則」より抜粋
-------------
現実に父と母がいるように、あなたの心の内側にも父と母がいる。
この内なる父と母は、あなたのことを一心に愛し続けている。
あなたのことを慈しみ、あなたに助けの手を差し伸べている。

内なる父と母の愛をあまねく受け取り
自分もまたその愛を放てるようになれば
人生にどんなものをもたらすことも可能。

なぜなら、内なる父と母は、
あなたの「男性性エネルギー」と「女性性エネルギー」
につながっているから。

中略
内なる父と母のエネルギーを受け入れ、
それに感謝できるようになると
人生のあらゆる場面で内なる父と母が
あなたを助けてくれる。

「男性性エネルギー」と「女性性エネルギー」が
内なる父と母があなたに力を貸してくれる。
やがて、すべてを慈しむ心が育っていく。
------------
私は幼いときに父が病気で倒れ
以来、遠慮して父に甘えることができなかった
=受け取れなかった
けど、大人になっても、こうして受け取ることが可能となり
受け取ったエネルギーを社会に還元できることを知りました。

これからも、たくさんの人の力を借りて
みんなの得意を活かし
よりよい社会にするために、毎日めいっぱい活動していくぞー!

経営革新計画書の作成もさることながら、会社や自分を見なおす機会ともなる「経営革新塾」は年に数回、福岡市の商工会議所主催で開催しています。
私も、この塾のワークショップを担当しています。

革新的なアイデアをお持ちの経営者の方!
ご興味ある方は、ぜひご連絡ください。

52650531_985681058295738_3632587290603159552_n.jpg


スポンサーサイト



2018/02/05

真に教育のある人とは

27629043_756511831212663_1621904077149009322_o.jpg
↑今朝は雪降る中、小倉駅での朝活へ。
新幹線でないと間に合わない。
たまたま乗った電車はなんと「エヴァンゲリオン新幹線」
車内放送は主題歌「残酷な天使のテーゼ」のオルゴール曲が流れ、声優さん(主人公わからない)がご案内。
その後、この歌が頭の中をぐるぐる回る。。

『巨富を築く13の条件』より

「教育のある人というのは、必ずしも豊かな知識を持っている人のことを指すのではない。
真に教育のある人というのは、自らの心に備わっているさまざまな脳力を自由に使いこなし、
周りの人たちの権利を侵害することなく
自らの目標を達成していく人のことを指すのである。」

何でも自分でやっちゃう、って愚かなことなんだと思った。
自分だけが忙しいなんて、何ておこがましい。
周りは素晴らしい人たちで溢れているのに
それが目に入らないなんて。

周りの人たちの権利を侵害していないか
チェックが必要だと思った一日でした。

今週は「委任をどんどんしていく」という目標が
着々と達成していく!
(毎週水曜の夜に、週の計画を仲間とオンラインでシェアしています)


2016/12/14

V.E.フランクル「夜と霧」


「夜と霧」~ドイツ強制収容所の体験記録
遅ればせながら読了しました。

「遅ればせながら」とは、読むべき本だとかなり前から認識しながらも、本棚に置きっぱなししてたのをようやく読む、いや拝読させて頂いたからです。

どんな本かという概要だけは知ってましたが‥
「7つの習慣」でいう「第3領域:緊急だが重要でない領域」に振り回されていたため
こんな大事な本を読むことを後回しにしていたのです。

しかし
命あるうちに、この本を最後まで読み終えることができて本当に良かったと思います。
明日も命があるとは誰も保証出来ないからです。

そしてこのまさに地獄の体験が自分の身に降りかからないとは全くもって言えない、例えば明日にでも日本が占領されたら同じような境遇に置かれることは可能性としてあるからです。

もし、自分がそうなったとしたら、どんな心境になるだろうか。
どんな過酷な状況下でも、外からの影響を受けず、自分の内面が犯されることなく生き抜くことができるだろうか。
読了の感動を表現する適切な言葉も見当たらない。

この本を真剣に読むきっかけになったのは「7つの習慣」を精読しなおしたからで、
7つの習慣を精読することになったきっかけは、
「ジェダイ会」という毎月のイベントで私に影響を与えてくれた友人の存在。
12月のジェダイ会
天からのギフトに感謝を捧げます。

続きを読む

2016/10/17

世界一シビアな「社長力」養成講座



ダン・ケネディ
「世界一シビアな社長力養成講座」

こちらをクリック


もしあなたが、会社の従業員なら、、、
この本は読まない方がいいかもしれません。

なぜなら、この本は
読んでてムカついたり、
気分が悪くなる可能性があるからです。

特に、あなたが従業員であるなら尚更です。


しかし、一方で、、、

もしあなたが、会社で
外注業者を使って仕事をする立場であったり、
部下を使って仕事をする立場であるなら、

このダン・ケネディの本
「世界一シビアな社長力養成講座」は
あなたの役に立つでしょう。

こちらをクリック!


なぜならこの本は、従業員に限らず
いかに自分以外の誰かを効率的に使って
会社の利益を最大化するか?
ということについて書かれた本だからです。

ただし、気をつけてください。

この本でダン・ケネディが紹介するのは、
温情もない代わりにブレもない、
ついでに学問的な理屈もない、

あるのは現場の最前線からの
情け容赦のない、
ただ利益を出すためだけの戦略です。

この本を最後まで読み、実行することで、
あなたは部下や外注業者に嫌われるかもしれません。

しかし、もしあなたが、
利益を上げることに集中したいなら、
儲かっている会社の経営者が絶対に
口にしないような真実を聞きたいのなら、、、

この本、ダン・ケネディ
「世界一シビアな社長力養成講座」が
あなたのお役に立てるはずです。

こちらをクリック!

もちろん、将来、起業することを考えている
あなたにとっても、オススメの一冊です。
2016/07/28

一番多く注文が取れるのはどれ?

レストランのメニューからクイズです!

次の3つの料金表示うち、
一番多く注文が取れたのはどれでしょう?

(1) ¥記号をつけた数字で表示:¥1,200

(2) ¥記号をつけない数字表示:1200

(3) 文字で説明:千二百円

少しの間、考えてみてください。














それでは、時間になりました。


(2)を選んだあなたはお見事、 正解です!


あなたは、脳科学の視点で
何が最高の成果を生むのかを 理解している
数少ない人かもしれません。


不正解だったあなた、
気にすることはありません。


なぜなら、正解者の中でも
(2)が一番多く注文がとれる理由まで
説明できる人はほとんどいないからです。



ではなぜ(2)が一番注文がとれるのでしょうか?
その理由はこちらのページで明かしています。

ここをクリック